入れ歯の素材を選ぶ

入れ歯で有名なクリニック

入れ歯の種類について

入れ歯ときくと食事や会話の時の臭い、耐久性の不安、日常生活への支障が出てしまわないかなどさまざまな点で不安な不安な部分が多くあると思います。種類は豊富にあり部分的なものや総入れするもの、金属を使うものや使わないものなどさまざまな種類があります。種類によって値段や治療法も変わってきます。今後生活していく中でいつ歯が取れたり、折れたりしてしまうかわかりません。そのようなときのためにもどのようなものがよいのか知識を身につけておく必要性があります。

目立たなくて丈夫な入れ歯

柔らかい素材の入れ歯が近年話題になっています。樹脂スーパーポリアミドと言う素材でできており、無味無臭のため人の体への悪い影響もなく歯茎を傷めない入れ歯です。保険で作る通常の義歯の半分の重さしかなく耐久性は15倍ほどあるものです。割れてしまうリスクはぐっと下がります。また、金属を一切使用していないので金属アレルギーのかたも入れることができることが特徴です。保険外診療となりますので作る時には注意が必要です。

↑PAGE TOP