歯周病は治ります

歯周病をもっと知ろう

歯周病は早めに止めることが大切

歯周病は進行性の疾患のため、放置しておくのは危険です。定期的に歯科検診を受けておけば発見できますから、かかりつけ医を見つけることから始めましょう。歯がグラグラする、歯茎にかゆみを感じる、口臭が強くなった、などの自覚症状がある方は特に注意が必要です。口内環境に問題がある方は、歯垢が溜まっているケースが多いです。歯垢を放置すると歯石に変わってしまうので、口内がベトベトする段階でケアしていきましょう。歯医者で正しいブラッシング方法のアドバイスを受けて、歯垢を完全に除去してください。

歯科で検診を受けてみよう

他の体の不調に比べると、歯の不調は特にひどくない限り放置してしまうという方が多いものです。しかし、歯は消化器官の一つでもありますから、虫歯などでも体全体にかかわるものといえます。健康で暮らしていくためには定期的に歯科で検診を受け、異常を早く見つけることが大切です。早い段階で異常が見つかれば治療も早く済ませることもできます。早期発見早期治療のために、ぜひ定期的に歯科検診を受けていくようにしたいものです。

↑PAGE TOP