歯科治療費には差異も

歯科のセラミック治療費用

歯科で扱うセラミック素材

歯科で歯の被せ物や詰め物を行う時、用いられる素材として最も審美性に優れるのがセラミック素材です。しかし様々な種類があり、選んだ種類や使用する場所によって料金が異なります。1番安価なのはレジンを混合した種類で、見た目の美しさと、レジン素材の柔らかさを併せ持つのが特徴です。歯科で扱う素材の中でも特に審美性が高いとされるのが、ジルコニアセラミックです。人工ダイヤモンドのジルコニアが内側に覆うように加工されています。見た目が非常に自然で美しく、金属アレルギーの心配もありません。さらに耐久性も高いので、他の素材より長持ちします。

セラミック治療は自費治療

虫歯はできても自分の歯のような白い歯をセラミックで作ると、数万円ほど料金がかかる場合があります。白い歯を入れたい場合高額な治療費がかかるため、できれば審美歯科が得意な歯医者さんで治療をするほうが安心できます。白いだけの歯ではなく、残りの自分の歯に合わせた色合いで歯を入れてもらうこともできるし、強度についても噛みあわせを調べる必要があります。審美歯科でのこういう治療は自費治療となるため歯医者さんによって料金が違うし、仕上がり、腕についてもまちまちです。できれば予め症例を見せてもらい、納得してから治療をしたほうが安心できます。

↑PAGE TOP